中日本ハイウェイ・メンテナンス北陸株式会社 ネクスコ中日本
開発製品
「ジオスロープ」®工法 −災害時段差スロープ設置工法−
 
従来の土のうによる段差スロープに比べ、はるかに短時間で設置でき、緊急時の段差解消に優れた性能を発揮します!
設置時に重機等が不要(省力化)
設置後の耐久性は、土のうより優れる
主要資材は少ないスペースで備蓄が可能
  ジオスロープ工法
 
工事規制標識固定金具 スピーディソケット
 
標識・看板設置時の時間短縮。
(ワンタッチ式)
締め付け作業がなく、標識等支柱の変形・破損防止。
本線横断時に取り付けブラケットを持つ必要がない。
規制作業が連日続く場合は、標識等の向きを90度回転し
据え付けておけるので日々の設置・撤去が不要。
  工事規制標識固定金具 スピーディソケット
 
TOKE・パック −スコップのいらないポットホール用補修材−
 
どんな天候・道路状況にも対応可能
スコップを使わず片手で作業可能
包装材は水で溶け、廃棄物の出ない環境配慮型
オーバーレイの際、新規表層材と強力に接着
  [実用新案登録] 中分排水溝清掃用バケット(ミニショベル用)
 
スーパーナロースペース ウォータージェットシステム −床版端部狭小空間施工−
 
100Mpa以上の超高圧水を噴出することにより、コンクリートの脆弱部を確実に除去することが可能なウォータージェットシステムをさらに発展させました。スライドノズル機構を採用したUP-JET 1000により、従来工法では施工が不可能であった床版端部等の狭小空間 [最低高さ70mm] での施工を実現します。
  スーパーナロースペース ウォータージェットシステム −床版端部狭小空間施工−
 
 
スーパーナロースペース ウォータージェットシステム 
                            −伸縮部の遊間端部はつり施工−
 
100Mpa以上の超高圧水を噴出することにより、コンクリートの脆弱部を確実に除去することが可能なウォータージェットシステムをさらに発展させました。スライドノズル機構を採用したUP-DOWN型ロボットUDL369により、従来工法では施工が不可能であった遊間端部等の狭小空間での施工を実現します。
  スーパーナロースペース ウォータージェットシステム −伸縮部の遊間端部はつり施工−
 
 
高所散布器具
 
クモの巣取りも脚立なしでOK!!
手の届かない所の殺虫剤散布、マーキングに便利。
3〜5mの範囲で長さ調節可能。
  高所散布器具
 
 
 
簡易式標識収納取出装置
 
作業員が荷台に載らなくても標識の収納、取出が可能。
機械式でないので、構造が簡易で故障が少ない。
標識板を傷めること無く収納、取出が可能。
標識板の収納、取出時間の短縮で、安全性の向上につながる。
標識積載数は基本12本ですが、14本迄増設が可能。
  簡易式標識収納取出装置